ビーグル しつけ

やんちゃなビーグルも必ずいい子になりますよ!




散歩していたときに言われたショックなひとこと。

「うるせー犬だな。」

散歩中はそんなにほえることはないのですが、たまたますごくほえたのです。
家ではチャイムはもちろん、来客のとき、家族が帰宅したときもほえまくってました。     ビーグルの写真
そんな彼も大事な家族の一員なので、そのひとことにはグサっときました。


夏には娘夫婦と孫がやってきますが、いつもほえまくるので隅においやられています。
今年の夏までにはいい子になってほしいな・・、と思ったのがキッカケでした。
ちょっと遠いのですが、ドッグトレーナーに預けようかと考えていたところ、娘から森田誠さんの
DVDをすすめられたのです。


それほど信頼していたわけではありませんでしたが、DVDを見ると、目からうろこな内容でした。
犬にアレしなさい、コレしなさいと命令しなくていいのです。


すぐに効果がでるわけではありませんが、DVDのやり方をくりかえしていくと、変化を実感できるように
なってきました。
私も夫も、以前より彼をいとおしく感じるようになりました。


森田誠さんがしつけた犬の動画があるのですが、一見の価値ありです。
犬のしつけで悩んでいるひとにオススメです。


森田誠さんの犬のしつけ動画を見てみる。


ビーグルのしつけは難しいと言われていますが・・・




もともとビーグルはしつけにくいと言われています。 ビーグル
小さくても自由で活発な犬種なので、とてもかわいいですが
きちんとしつけられたビーグルを見ることはほとんどありません。


そのためか、殴ったり、叩いたりする飼い主を見ることもあります。
そうなってしまうと、信頼がくずれてしまい、お互いを愛せなくなってしまいます。
無駄吠えだけでなく、飼い主をかんだりするようになってしまいます。


せっかく飼っているのだからいい子でいてほしいですよね。
かまれる前に愛犬の信頼をとりもどしませんか。


森田誠さんがしつけした犬たちの動画を見てください。
ウチの子がこんなふうになったら・・・、と思わず感じてしまうはずです。


森田誠の犬のしつけ動画を見てみる。

ビーグルの特徴、知ってますか?




ビーグルは垂れ耳がかわいらしくて、小さいのでとても人気の犬種です。
(中型犬に分類されることがありますが、じっさいは小さいです。)
スヌーピーのモデルとしても知られています。
ルーツは狩猟犬なので、とても活発だし、さわってみるとわかりますがとても筋肉質です。
子犬のときはとても小さいのにガッチリしています。
かわいい顔とのギャップに驚くほどです。


現在だと検疫探知犬として活躍するなど、とてもかしこい犬できちんとしたしつけをすること
ができたなら、飼い主と最高の関係をつくることもできます。


性格は甘えん坊な面とやんちゃな面があります。好奇心が旺盛で、いったん外にでると夢中で探検しようとします。
両極端な性格をもっているので、はじめて犬を飼うひとには難しい犬だと言われています。


ビーグルの散歩またビーグルの特徴として、長生きするということがあります。
平均寿命が15年くらいといわれています。
とても病気に強いので、他犬種とくらべても病気になる率が低いです。
筋肉質であることも関係しているのかもしれませんが、じょうぶな犬ですね。


筋肉質な犬ですが、ときどきよく太ったビーグルを見かけることがあります。
じつはビーグルは活発でじっとしているのが苦手な犬で、とにかくよく動いています。
そのせいか、小さい犬種のわりにとてもよく食べるのです。
じょうぶなビーグルも肥満になると糖尿病などの病気になりやすくなります。
飼い主は食事の量やバランスをよく考えることが大切です。
それと並行して十分なさんぽもさせることが重要です。
疲れるほどのさんぽは、犬のストレスも解消できてしつけもしやすくなります。


森田誠の犬のしつけ動画を見てみる。

ビーグルと運動、コミュニケーション

愛くるしい顔立ちでコンパニオンドッグとしても有名なビーグル。
犬に限らず、ペット全体で見てもかなりメジャーな犬ですね。
もともとは、イギリスで1400年ころに誕生したと言われています。
ハウンドの仲間でうさぎ狩りが得意な猟犬でした。
そのため現在のビーグルも運動が大好きです。
もともと獲物を追いかけて、獲物の場所を猟師に教えていたのですから当然ですね。
さんぽでも他の犬種よりもたくさんの運動量を必要とします。
かなりさんぽしているつもりでも、ビーグルにとっては運動不足ということもあります。
「なんだか、よく吠えるな。」
という時は運動不足をまず疑ってください。
またコミュニケーション不足からもストレスを抱えやすいです。
それらさえクリアできれば、丈夫ですし、人見知りもしない社交的な性格なので
飼いやすい犬種です。
つねに元気で、攻撃的な性格も強いですが、
他の犬種と比べて、群れに所属しようとする意識が強いので、飼い主がリーダーであること
を認めると、しつけもカンタンです。
だいたい13年から15年くらいが平均的な寿命だと言われています。
病気しにくい犬ですが、椎間板ヘルニアにかかりやすいので注意したいですね。
また意外ですが、トイレトレーニングにけっこう時間がかかる飼い主が多いようです。

 

サイトマップ

日本有線大賞