マルチーズ 性格

家族が多いとタイヘンな面も・・・。




一般的にマルチーズは賢い犬種の部類に入ります。           
小型犬の中では、落ち着いた犬種で、愛情深く大人しいです。
ですが一方で活発な面も持ち合わせています。


愛犬家なら抱っこされたマルチーズを見かけたことがあると思います。
とても飼い主との絆を築きやすい犬だと言えるでしょう。
ですが、室内犬として飼われることがほとんどなので、家族構成によっては、とてもしつけがタイヘンになることも多いようです。


性格は温厚なのですが、とても排他的な一面があるので、家族に小さい赤ちゃんが生まれたり、2世代以
上の家族になると飼いにくい犬
でもあります。
できれば子犬のうちから、一貫したしつけができれば問題ないのですが、なかなかそうもいきません。


ですから、ある程度成長してからでも、きちんとしつけをする必要がでてくるかもしれません。
そんな時にオススメなのが森田誠さんのDVDです。
特別に厳しくすることなく、家族が増えたりしても今まで通り愛情をもって節することができます。


マルチーズ逆に番犬として、来客や電話、インターホンなどの音に敏感に吠えるような犬を求めている方には向かないです。
森田誠さんの方法でしつけを行うと無駄に吠えたり、噛みついたりすることがなくなってしまうので番犬としては役にたたなくなるかもしれないからです。
ですが、家族の一員として、より絆が強まるのならそれもまた良しだと多くの愛犬家から支持されていますね。


森田誠さんの犬のしつけ動画を見てみる。

マルチーズの特徴|知ってますか?

マルチーズは飼い主に対してはとてもよくなつく半面で、それ以外の人や子供によく吠える傾向があります。
ですがかしこい犬なので、きちんとしたしつけをすることができれば、克服することが可能です。
小型犬なので、どうしてもよく吠えますが家ではおとなしくて、やさしい性格なのでアパートやマンションなどの共同住宅でも
飼いやすい犬だと言われています。

またマルチーズのほとんどが室内で飼われていると思います。
小型犬なので室内での遊びなどで、ある程度の運動になるので、他の犬種と比べるとさんぽにつれていく頻度は少なめでも
いいでしょう。
じっさい飼っている人はわかると思いますが、家の中でも本当に忙しく動き回っています。
ですがまったくさんぽしないと、本当にストレスがたまっていくので週に2〜3回は外でさんぽさせてあげてください。
外のさんぽは、犬が飼い主以外の人間と接するいい機会です。         マルチーズ
人慣れすれば、社交性もできてきて、それほど吠えなくなるでしょう。
さんぽすることで、ストレスが減るのでしつけもしやすくなると言われています。
きちんとしたしつけを簡単に学びたいなら森田誠のマニュアルがおすすめです。
吠える、噛みつくなどの問題行動がどんどん減ってきます。


森田誠さんの犬のしつけ動画を見てみる。

マルチーズと健康について

マルチーズマルチーズの平均寿命は13〜15年ほどだと言われています。
少しでも長生きするように、定期的に健康診断を受けましょう。
とくに歯と目の病気にかかりやすいと言われています。
はみがきもきちんとするようにしたいですね。

室内犬なので、どうしてもストレスがかかる時はあります。
人間だってそうなのですから。
そのためにもできるだけ、外に連れだしましょう。
そのときに注意したいのが、ゆっくり歩くことです。

小型犬の中でも小さい部類なので、飼い主がゆっくり歩かないと引きずるようなことになります。
意識してゆっくり歩いてあげましょう。

ストレスを少なくすれば、病気にもなりにくいので安心です。
少しでも長く生きるように、普段からこころがけたいですね。


マルチーズはセレブ犬だった!?

マルチーズは古代ギリシャ時代から愛玩犬として飼われてきています。           マルチーズ
その後イギリスやフランスでも広まり、マリーアントワネットに飼われたことでも
知られています。
エリザベステイラーもマルチーズを飼っていて、セレブな女性たちに愛された犬種です。
あの美しい白い被毛が上流階級の人たちを魅了したのでしょう。

美しいシルクのような被毛をたもつには、毎日のようにブラッシングしなくてはなりません。
ひんぱんにトリミングにも通わなくてはなりません。
そういう手間のかかる美しさがセレブにお似合いですね。

マルチーズってこんな犬

マルチーズという名前は地中海にある「マルタ島」からきています。
あんなに被毛が多いのに、暖かいところの出身なんですね。
オスもメスもほぼ同じ大きさで、体高が23センチ〜25センチ、体重が3キロ〜4キロと超小型犬です。
もともとかなり長い歴史のある犬種で、愛玩犬として飼育されてきました。
(紀元前1500年ころが起源だと言われています。)
純白の毛色と小さな体で、日本では、かなり昔から人気のある犬種です。
個人的には垂れた耳が大好きです。
シングルコートなので意外に抜け毛は少ないですが、絹糸のように細く柔らかい被毛は
毛玉になりやすいのでブラッシングが欠かせません。
トリミングやカットもひんぱんにする必要があります。
でも飼い主の方がカットする場合は切りすぎに注意です。
ライオンカットのマルチーズをときどき見ますが、あれはマルチーズライオンドッグとして
紹介されていた歴史のなごりだと思います。
性格的には甘えん坊で従順ですが気が強い一面もあります。
基本、穏やかな性格です。
運動量は他の犬種と比較すると少なめなので、散歩もそれほどの時間は必要ないと言われています。

 

サイトマップ

日本有線大賞